音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

The Suicide Machines

全曲紹介! The Suicide Machines「Battle Hymns」(バトル・ヒムズ)

The Suicide Machines「Battle Hymns」(バトル・ヒムズ)のジャケット

The Suicide Machines「Battle Hymns」の収録曲


1.Someone – 1:34
2.Hating Hate – 1:04
3.Give – 2:19
4.Hope – 1:26
5.Black & White World – 1:52
6.Numbers – 0:53
7.High Society – 1:57
8.Pins and Needles – 0:50
9.Confused – 2:07
10.DDT – 1:05
11.Punck – 0:04
12.Step One – 1:12
13.In the End – 2:04
14.Face Another Day – 1:47
15.What You Say – 1:00
16.Speak No Evil – 1:52
17.Empty Room – 2:12
18.Independence Parade – 1:52
19.Sympathy – 1:48
20.Strike – 1:17
21.Sides – 1:18
22.Jah – 0:05

The Suicide Machines「Battle Hymns」とは


1998年にリリースされたThe Suicide Machinesの2ndアルバム「Battle Hymns」。
The Suicide Machinesをスカコアバントという認識で聞くとけっこうハードコア、ショートチューンな曲ばかりなのでギャップが生まれるかも。
収録曲一覧を見てわかる通り、ほとんどが2分以内に終わっています。22曲で30分の仕上がり。
短い戦いって感じです。ちょっと物足りないかもしれないので2回聞いたほうがいいです。

スポンサーリンク

オススメは「Give」

ハードコアなテイストが続く中「Give」はこれぞスカコアというナンバー。
あっさりしているので聞き声ごたえよりも何か音楽をめっちゃ浴びたいというときに聞くのがオススメ。
また「Black & White World」も哀愁があって、いいナンバーです。

戦えた戦え、制限時間は30分と讃え続ける

The Suicide Machinesの「Battle Hymns」。トータルとして悪くないアルバムです。ただし、めっちゃめちゃいいというわけでもありません。そんなこといってるとバトルになるかも。。
The Suicide Machinesの今後の可能性を感じるアルバム、そんな印象です。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://fatwreck.com/collections/the-suicide-machines?view=artist