音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

THE VINES

全曲紹介!THE VINES「Highly Evolved」(ハイリー・イヴォルヴド )

THE VINES(ザ・ヴァインズ)「Highly Evolved」

THE VINES「Highly Evolved」収録曲


1. “Highly Evolved” 1:35
2. “Autumn Shade” 2:17
3. “Outtathaway” 3:02
4. “Sunshinin” 2:43
5. “Homesick” 4:53
6. “Get Free” 1:59
7. “Country Yard” 3:46
8. “Factory” 3:12
9. “In the Jungle” 4:15
10. “Mary Jane” 5:52
11. “Ain’t No Room” 3:28
12. “1969” 6:27

スポンサーリンク

THE VINES「Highly Evolved」とは

2002年のTHE VINESのデビューアルバム「Highly Evolved」。
THE STROKESやTHE HIVES、THE WHITE STRIPESなど、2000年代初頭はTHE〇〇Sが流行っていました。
音楽性はそれぞれ違いますけどね。
その中でもTHE VINESは“Beatles meets Nirvana”と称されており、
狂気的なシャウトがあれと思えば、CM曲にでもなりそうな明るいメロディアスな曲もあったり、
まさしく“Beatles meets Nirvana”

オススメは「Mary Jane」


「Highly Evolved」には捨て曲がありません。その中でも「Mary Jane」は別格。
美しく壊れる「Mary Jane」。
雨上がりの「Mary Jane」。
「Mary Jane」が聞こえる風景は、世界の果てか。

美しく壊れるメロディが新たな歴史を造る

音楽は色褪せない。
THE VINESの「Highly Evolved」を聞いた瞬間、
ボーカル・クレイグの愛と鬱積がすべて突き刺さる。
Highly Evolvedはまだ序章に過ぎない。
それはまた別の話。

アーティスト情報

公式Twitter:https://twitter.com/thevinesband
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC5SXH1c-7RpyF8fXGeGSn-Q