音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Manic Street Preachers UK

全曲紹介!Manic Street Preachers「The Holy Bible」(ホーリーバイブル )

Manic Street Preachers「The Holy Bible」

Manic Street Preachers「The Holy Bible」の収録曲


1.Yes
2.Ifwhiteamericatoldthetruthforonedayit’sworldwouldfallapart
3.Of Walking Abortion
4.She Is Suffering
5.Archives Of Pain
6.Revol
7.4st 7lb
8.Mausoleum
9.Faster
10.This Is Yesterday
11.Die In The Summertime
12.The Intense Humming Of Evil
13.P.C.P.

Manic Street Preachers「The Holy Bible」とは


1994年発売のManic Street Preachersの3枚目のアルバム「The Holy Bible」。
伝説、失踪、のちに死亡扱いになってしまったオリジナルメンバーであるギターのリッチー・ジェームズ・エドワーズが
最後の参加したアルバム。
マニックス特有の儚げな、哀愁あるボーカルと何かの怒りを感じるギターのバランスが後世に残るアルバムになったことは間違いではない。

オススメは「Ifwhiteamericatoldthetruthforonedayit’sworldwouldfallapart」

ここまでアルバムのメジャーな曲を勧めるのは避けてきました。
しかし、マニックスの「Ifwhiteamericatoldthetruthforonedayit’sworldwouldfallapart」は
どうしても勧めないと。
ごめんなさい、サビを聞いて、なんじゃこりゃ、くそかっこいいと、もう説明不要になるくらい
ジェームスの声がやばいです。
もしプロレスデビューをするなら入場曲は「Ifwhiteamericatoldthetruthforonedayit’sworldwouldfallapart」にします。
そのくらいの名曲。

誰が聞いてもそれが聖書になる

キリストだかなんだか知らないけど、ここにも聖書がある、
それがManic Street Preachersの「The Holy Bible」。
欲望のままに耳を傾けてけらいん。
何かが見えるから。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.manicstreetpreachers.com/
公式Youtubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/ManicStPreachersVEVO
公式Facebook:https://www.facebook.com/manicstreetpreachers
公式Twitter:https://twitter.com/manics
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/manics/?hl=en