音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Babyshambles

全曲紹介! Babyshambles 「Down in Albion」

Babyshambles 「Down in Albion」

Babyshambles 「Down in Albion」の収録曲


1. La Belle Et la Bte
2. Fuck Forever
3. A’rebours
4. The 32 of December
5. Pipedown
6. Sticks & Stones
7. Killamangiro
8. Dead Boys
9. In Love with a Feeling
10. Pentonville
11. What Katy Did Next
12. Albion
13. Back from the Dead
14. Loyalty Song
15. Up the Morning
16. Merry Go Round

Babyshambles 「Down in Albion」とは


2019年時点ではTHE LIBERTINESが活動していますが、本作が発売された2005年のピート・ドハーティはもうめちゃくちゃ。
ドラッグに窃盗に、、、まぁ基本的にロッキングオン情報ですが。。。
要はめちゃめちゃかっこいいバンドTHE LIBERTINESが空中分解して、分解させた張本人のピート・ドハーティがこのBabyshambles
(ベイビーシャンブルズ )を結成しました。
聞くとやっぱりかっこいいんですよね。絶対にイカレてるけど音楽のセンスがすごすぎる。
気だるさの中に、過去への決別と未来の望みがチラチラと見えるんですよね。

オススメは「Killamangiro」

「Killamangiro」を初めて聞いたのはたぶんViewsic(いまのMUSIC ON! TV)で流れていた「TOP OF THE POPS」の映像。
口パクっていうか、だらだらうたっているんだけど、クソかっけーーー!
リバティーンズじゃなくていいじゃんって正直思っちゃいました。
確かにカールがいないなーって感じるけど、それ以上にピート・ドハーティがやばすぎる。
レコードEPも買っちゃいました。

スポンサーリンク

赤ちゃんハイハイでアルビオンを目指す、永遠に

1つのバンドが解散して、ソロで出しても大抵は前がよかったと思うことは多々あります。
oasis然り、ハイスタ然り。
でも、このベビシャンの「Down in Albion」は違います。
ソロでもかっこいいじゃん。Fuck Foreverヤバすぎるだろ。だまされたと思ってFuck Forever聞いてください。
まじでFuckでForeverです!!

アーティスト情報

公式ホームページ:http://www.babyshambles.net/
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCeEc5kVDVlEJUxYb785n1UQ?sub_confirmation=1