音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

The Monkees

全曲紹介!The Monkees「GOLDEN ALBUM」

The Monkees「GOLDEN ALBUM」のジャケット

The Monkees「GOLDEN ALBUM」の収録曲


【A面】
1.THEME FROM MONKEES (モンキーズのテーマ)
2.LAST TRAIN TO CLARKSVILLE (恋の終列車)
3.TAKE A GIANT STEP (希望を胸に)
4.(I’M NOT YOUR)STEPPIN’ STONE (ステッピン・ストーン)
5.SATURDAY CHILD (サタデイズ・チャイルド)
6.SHE (彼女)
7.I’M A BELIEVER (アイミ・ア・ビリーバー)
【B面】
8.WORDS (恋の合言葉)
9.A LITTLE BIT ME A LITTLE BIT YOU (恋はちょっぴり)
10.I WANNA BE FREE (自由になりたい)
11.THE GIRL I KNEW SOMEWHERE (どこかで知った娘)
12.LET’S DANCE ON (ダンスを続けよう)
13.TOMORROW’S GONNA BE ANOTHER DAY (明日の太陽)
14.PLEASE VALLEY SUNDAY (プレザンド・バレー・サンデイ)

 

The Monkees「GOLDEN ALBUM」とは


The Monkees(ザ・モンキーズ)「GOLDEN ALBUM」(ゴールデンアルバム)は1968年に日本で独自企画したベストアルバムです。
モンキーズの人気曲、I’M A BELIEVER (アイミ・ア・ビリーバー)やI WANNA BE FREE (自由になりたい)、忌野清志郎のタイマーズでカバーしているTHEME FROM MONKEES (モンキーズのテーマ)など、代表曲が揃っている、その名の通り黄金に輝くアルバム。

オススメは「(I’M NOT YOUR)STEPPIN’ STONE」


Sex Pistols’セックスピストルズ)の「The Great Rock ‘n’ Roll Swindle」のカバーで聞いたときがあるかもしれない「(I’M NOT YOUR)STEPPIN’ STONE」。
オリジナルの「(I’M NOT YOUR)STEPPIN’ STONE」もけっこうパンクサウンドです。
捨て石になってたまるかとアイドルらしからぬメッセージが最高です。

約200のアプリ・コンテンツが使い放題!

 

そもそもThe Monkeesとは何者?


そもそもThe Monkees(ザ・モンキーズ)って、何者?という話ですが、要はイギリスのビートルズに対抗したアメリカ版のビートルズ。
デビューは1966年8月でデビュー曲はゴールデンアルバムにも収録されている「LAST TRAIN TO CLARKSVILLE (恋の終列車)」。
一方、ビートルズの66年は「Revolver(リボルバー)」が発売とすでに脱アイドル、スタジオバンドに。
ちょっと遅い感が満載ですが、当時ビートルズブームに乗れなかった女子はモンキーズに夢中していたといいます。
少しばかりメンバー紹介

デイビー・ジョーンズ:リード・ヴォーカル


生年月日:1945年12月30日
出生地:イギリス マンチェスター
身 長:1m60cm
体 重:54kg
趣 味:服飾デザイン ドライヴ
担 当:リード・ヴォーカル タンバリン

ミッキー・ドレンツ:ドラムス


生年月日:1945年3月8日
出生地:アメリカ ロスアンジェルス
身 長:1m83cm
体 重:66kg
趣 味:動物 カメラ 野球 サッカー
担 当:ドラムス

マイク・ネスミス:ギター


生年月日:1942年12月30日
出生地:アメリカ ダラス
身 長:1m85cm
体 重:69kg
趣 味:車の分解と修理 スケート
担 当:ギター

ピーター・トーク:ギター


生年月日:1942年2月13日
出生地:アメリカ ワシントン
身 長:1m80cm
体 重:68kg
趣 味:フォークソング
担 当:ギター バンジョー フィドル

新着カラー・ポートレートつき

 

青春のBGM、色褪せない記憶とともにモンキーズ


アイドルと言っても本人たちで作曲などしており、操り人形ではない。
それが音にも表れていて、聞きごたえは十分。もしThe Monkees(ザ・モンキーズ)は「Daydream Believer」しか知らんかったらもったいない。
けっこういいロックなサウンドが待ってるはず。
とにかく恋して恋して、恋の信者になろう。I’M A BELIEVER。

 


洋楽ランキング