音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Bon Jovi「Have A Nice Day」(ボン・ジョビ ハヴ・ア・ナイス・デイ)
Bon Jovi

全曲紹介!Bon Jovi「Have A Nice Day」(ボン・ジョビ ハヴ・ア・ナイス・デイ)

Bon Jovi「Have A Nice Day」のジャケット

Bon Jovi「Have A Nice Day」のジャケット

Bon Jovi「Have A Nice Day」の収録曲

Bon Jovi「Have A Nice Day」の収録曲
1.Have a Nice Day
2.I Want to Be Loved
3.Welcome to Wherever You Are
4.Who Says You Can’t Go Home
5.Last Man Standing
6.Bells of Freedom
7.Wildflower
8.Last Cigarette
9.I Am
10.Complicated
11.Novocaine
12.Story of My Life
13.Who Says You Can’t Go Home (duet version with Jennifer Nettles)

スポンサーリンク

Bon Jovi「Have A Nice Day」とは

Bon Jovi「Have A Nice Day」とは
アメリカが生んだモンスターバンドBon Jovi(ボン・ジョビ)。
「Have A Nice Day」(ハヴ・ア・ナイス・デイ)は2005年に発売した9枚目のアルバム。
80年代からトップを走り続ける王者の王者たるメロディ。
完結していてなおかつ進化を続けるモンスターを感じる。
というのも1つ1つが本当に丁寧に作られていて、シングルの代表曲「Have A Nice Day」以外にも
絶対に聞いてほしい曲だらけ。名曲「I Want to Be Loved」、「Last Man Standing」、「Story of My Life」など9枚でありながら進化を遂げたボンジョビサウンド満載のアルバム。

オススメ代表曲は「I Want to Be Loved」

Bon Jovi(ボン・ジョビ)の「Have A Nice Day」(ハヴ・ア・ナイス・デイ)の中からおすすめ代表曲は「I Want to Be Loved」。
「Have A Nice Day」の次のナンバー「I Want to Be Loved」。
ミドルテンポのギターのイントロから壮大なストーリーが始まる。
シンプルなのに深みのある曲。
「Have A Nice Day」だけをリピートしないでい聞くのは「I Want to Be Loved」があるからだろう。
トレトク

Bon Jovi「Have A Nice Day」制作時のメンバー

名前 担当
Jon Bon Jovi Vocal
Tico Torres Drums
David Bryan Keyboards
Richie Sambora Guitar

やはりボンジョビはボンジョビだ

良い日になりますように

Bon Jovi「Have A Nice Day」(ボン・ジョビ ハヴ・ア・ナイス・デイ)
進化を続けるモンスターバンドBon Jovi(ボンジョビ)の「Have A Nice Day」(ハヴ・ア・ナイス・デイ)。
「Have A Nice Day」から始まり、ラストの前のアルバムのハイライトと言える「Story of My Life」、
最後に「Who Says You Can’t Go Home」で締める。
毎日聞き続けるから良い日になって当然だ。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.bonjovi.com/
公式Twitter:https://twitter.com/bonjovi
公式Twitter(日本版):https://twitter.com/bonjovi_jp
公式Faceook:https://www.facebook.com/BonJovi
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/bonjovi


洋楽ランキング

スポンサーリンク