音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Keane

全曲紹介!KEANE(キーン)「Hopes and Fears」

KEANE「Hopes and Fears」

KEANE「Hopes and Fears」の収録曲

1.Somewhere Only We Know
2.Bend and Break
3.We Might as Well Be Strangers
4.Everybody’s Changing
5.Your Eyes Open
6.She Has No Time
7.Can’t Stop Now
8.Sunshine
9.This Is the Last Time
10.On a Day Like Today
11.Untitled 1
12.Bedshaped
13.Snowed Under
14.Allemande

KEANE「Hopes and Fears」とは


ギターレス、ベースレス、ピアノとドラムとボーカルの編成のバントKEANE(キーン)の2004年のデビューアルバム「Hopes and Fears」。
2004年といえばUKロックでフランツフェルディナンドがデビューした年に異色の編成で衝撃を与えた。
ありきたりな表現だとピアノを覚えたコールドプレイ。
だれがどんな角度から聞いても美しい曲の「Somewhere Only We Know」を聞けば、もう納得でしょう。
ボーカル トムの声が哀愁に満ちていて、朝焼けを見ているような気持になる。

オススメは「Can’t Stop Now」

青春、高校よりも大学時代のちょっと大人の青春を感じさせてしまう「Can’t Stop Now」。
遠距離恋愛で5月病になってしまった彼女を想うナンバーと勝手に妄想。
「Somewhere Only We Know」以外にも人の心を動かす曲があるんだぞというバンドの意思を感じるナンバー。

ほんとうにギターがいない

ライナーノーツは古川琢也さん


おれたちの知らないどこかへ

おれたちが聞いたときがない無機質で感情的な世界


「THE 〇〇」が流行りまくっていた時代に突如現れた新星KEANE(キーン)。
「Somewhere Only We Know」、私達しか知らない場所。
みんなに知ってほしい場所、ユートピア、アヴァロン、ティルナノーグかもしれないが、
そこに流れているのはきっとKEANEみたいな音楽なんだろう。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.keanemusic.com/
公式Twitter:keaneofficial
公式Facebook:https://www.facebook.com/keane/
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCu1raXDJ4jkIiyy_NOUF2QQ