音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

SOBUT

全曲紹介!SOBUT「MAXIMUM CULTURE」

SOBUT「MAXIMUM CULTURE」

SOBUT「MAXIMUM CULTURE」の収録曲


1. BOOOOM
2. 90’s CULTURE BOOK
3. SOBUT X WE GO! (ENGLISH VERSION)
4. Level-G
5. BASTARDS BOP
6. Punk’n’Roll,ya
7. swingin’mosh
8. ROOKIE
9. SLOGAN
10. HELIPORT-2H
11. HAP’P’EACE
12. BUZZ 4 BUZZ
13. FRANTIC SOULZ

SOBUT「MAXIMUM CULTURE」とは


2001年に発売したハードコアバンドSOBUTの通算4枚目のアルバム「MAXIMUM CULTURE」。
メンバーは
Yoshiya★Vocal,Messeage
Motoaki★guitar,Shout
Hide★Bass,Vocal
Yottsu★Drums,Vocal
一曲目、BOOOOM、最後の恐らくHideの「サノバビッチ」のシャウトが超絶かっこいい
三曲目のSOBUT X WE GO! のENGLISH VERSION、個人的には「天に唾を吐き」の歌詞が大好きですが、
ENGLISH VERSIONがめちゃくちゃかっこいい!
歌詞にバンド名が入っているって超カッコイイ、
そしてLevel-G、めちゃくちゃキャッチーでコーラスが心地いい、
モッシュ、大分確実の爽快なナンバーPunk’n’Roll,ya、
「オマエのやりたいようにやればいいのさ」と次の一歩を踏むための後押しをしてくれる「ROOKIE」
まだ終わりたくない、終わってほしくない、でも絶対に笑顔になれる「FRANTIC SOULZ」。
捨て曲なし、日本ロックシーンで欠かせない名盤「MAXIMUM CULTURE」。

オススメは「SOBUT X WE GO!」

言葉はいらない、まずは「SOBUT X WE GO!」を聞けばすべてがわかる。
2001年当時に「SOBUT X WE GO!」を知っている奴がかっこいいというカルチャーだった。
ギター、ベース、ドラム、コーラス、そしてYoshiyaのボーカル、
最強バンドってこういう形でこういう音を表現する。

最大の文化を築き続けるSOBUT 、ともに前にGO、その一択だ

現在のSOBUTのメンバーは、YoshiyaとMotoakiが抜けて、ベースだったHideがボーカル。
YoshiyaはRADIOTSというバンドを組んで活躍中。
SOBUTの「MAXIMUM CULTURE」はサブスクが未解禁、このままでいい。
CD、レコード買って聞こうぜ!

アーディスト情報

公式ホームページ:http://www.sobut.com/