音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Me First and the Gimme Gimmes

全曲紹介!Me First and the Gimme Gimmes「Sing In Japanese」

Me First and the Gimme Gimmes(ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズ)「Sing In Japanese」

Me First and the Gimme Gimmes「Sing In Japanese」の収録曲


1.HERO(ヒーローになる時、それは今) (甲斐バンド)
2.Kokoro No Tabi(チューリップ)
3.Kekkon Shiyoyo(吉田拓郎)
4.C-C-C(ザ・タイガース)
5.22 Sai No Wakare(かぐや姫)
6.Linda Linda(ザ・ブルーハーツ)

Me First and the Gimme Gimmes「Sing In Japanese」とは


NOFXのFat Mike (Bass)、Swingin’ UttersのSpike Slawson(Vocals)、LagwagonのJoey Cape(Guitar)、Dave Raun(Drums)、
FightersのChris Shiflett(ミーファストの時は Jake Jackson) (Guitar)という ロックバンドオールスターカバーバンドMe First and the Gimme Gimmes(ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズ)の2011年に発売した「Sing In Japanese」。
文字通り、日本語で歌う、すべて日本の曲を日本語でカバー。
ただのカバー曲ではなく、「Kekkon Shiyoyo」では「Social Distortion」の「Story of MyLife」がイントロに入っていたり、
「Linda Linda」がレゲエスカバージョンにアレンジと、ただ日本語で歌っていないのが特徴。
2011年は東日本大震災あった年、ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズなりのエールと勝手に捉えています。

オススメは「Linda Linda」

リンダリンダがここまでスカ調がぴったりくるなんて、
兎にも角にもボーカルのSpike Slawsonの日本語がすばらしい。
正直、Snuffのダンカンより発音がいいんじゃないかって思ってしまいます。
スウィンギン・アターズで日本語カバーした曲を出してもいいレベルです。
ほんとに名曲です。

浴衣、ゴルフ、ゴジラ

日の丸が一番似合うロックバンド


ここまでMe First and the Gimme Gimmes(ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズ)から応援されたら前に進むしかない。
ありがとう。
あの時に勇気づけられました。
Thanks a lot.

まだまだ
もっともっともっとがんばろう。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://fatwreck.com/