音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Fort Minor

全曲紹介!Fort Minor(フォート・マイナー)「The Rising Tied」

Fort Minor「The Rising Tied」

Fort Minor「The Rising Tied」の収録曲


1.Introduction
2.Remember the Name (featuring Styles of Beyond)
3.Right Now (featuring Black Thought of The Roots and Styles of Beyond)
4.Petrified
5.Feel Like Home (featuring Styles of Beyond)
6.Where’d You Go (featuring Holly Brook and Jonah Matranga)
7.In Stereo
8.Back Home (featuring Common and Styles of Beyond)
9.Cigarettes
10.Believe Me (featuring Eric Bobo and Styles of Beyond)
11.Get Me Gone
12.High Road (featuring John Legend)
13.Kenji
14.Red to Black (featuring Kenna, Jonah Matranga and Styles of Beyond)
15.The Battle (featuring Celph Titled)
16.Slip Out the Back (featuring Mr. Hahn)

Fort Minor「The Rising Tied」とは


リンキン・パーク (Linkin Park) のMC、マイク・シノダのサイドプロジェクトのFort Minor(フォート・マイナー)の2005年に発売した「The Rising Tied」。
リンキン・パークにラップ色がなくなった分、こちらのFort Minorで十分すぎるほどマイクのラップを味わえる。
Jay-Z(ジェイ・Z) がエグゼクティブ・プロデューサーを務めるなどラップアルバムとしてクオリティがとても高い。
ピアノの演奏のやさしいメロディにつつまれる「Where’d You Go」、自分のルーツ、日本人の祖父と日系について歌った「Kenji」(ちなみにマイクシノダのフルネームはマイケル・ケンジ・“マイク”・シノダ)。
めちゃめちゃリンキンパークっぽい「In Stereo」、「Back Home」などマイク・シノダの音楽・出生を含めての原点回帰した作品。

スポンサーリンク

オススメは「Where’d You Go」

アルバムのハイライト。最後の締めの曲のような、エンディングに流れそうな曲。
どこか切なくて、侘しさが耳に入ってきて、涙腺を刺激する。
「Where’d You Go」
どこに行った?
何をなくしたのか、何を探しているのか

紙ジャケットならではの温かみ

ライナーノーツは高橋芳朗さん(Zelig)


フォート・マイナーで得た成果をリンキンパークの次回作にどう反映するか、確かにそうですよね。期待値があがりました。

ライムスターの宇多丸さんが好きなので高橋さんといえば「アフター6ジャンクション」のイメージがあります

いつもと違う公園で遊ぶマイク少年の愛の韻文


LINKINPARKという名の公園。
Fort Minorという名の遊び場。
どっちも好きだ。どっちも好きに決まってる。
だからFort Minorの続きが見たい。今後はどんな遊び場を提供してくれるのか。
そうか、いまは一人でいるのか。そうかバンドを組んでいないのか、だがそれもまたいい。

アーディスト情報

公式ホームページ(海外):https://www.linkinpark.com/
公式ホームページ(日本版):https://wmg.jp/linkin_park/
公式Twitter:https://twitter.com/linkinpark
公式Youtube:https://www.youtube.com/user/linkinparktv/videos
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/linkinpark/
公式Facebook:https://www.facebook.com/linkinpark