音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Zebrahead

全曲紹介! Zebrahead(ゼブラヘッド)「Waste of Mind」

Zebrahead「Waste of Mind」

Zebrahead「Waste of Mind」の収録曲


1.Check
2.Get Back
3.The Real Me
4.Someday
5.Waste of Mind
6.Feel This Way
7.Walk Away
8.Big Shot
9.Swing
10.Jag Off
11.Time
12.Move On
13.Fly Daze
14.Bootylicious Vinyl
日本版ボーナストラック
15.Hate
16.Song 10

Zebrahead「Waste of Mind」とは


いまはミクスチャーバンドの代名詞となったZebrahead(ゼブラヘッド)の1998年のデビューアルバム「Waste of Mind」。
まだあか抜けない初々しさを感じるポップでミクスチャーバンド。だけど、メロディアスでどこか新鮮でどこか懐かしい。
シングル曲「Get Back」ばかりがフューチャーされがちだがバッドレリジョンを彷彿とさせる泣きギターの「The Real Me」や「Feel This Way」。
後の「Playmate of the Year」に続いてるパーティーソングの「Big Shot」、「Jag Off」、「Fly Daze」
「銭形金太郎」BGMでおなじみの「Song 10」(日本版のボーナストラック)など、
可能性しかないバンドのファーストアルバム。
ポテンシャルの高いシマウマの発見だ。

オススメは「Feel This Way」

ラップとパンクの融合。これ以降の「MFZB」や「Walk the Plank」では聞かない曲調の「Feel This Way」。
ギターがかっこいいんですよ、ゼブヘってギターバンドなんじゃないかって錯覚してしまうナンバー。
哀愁、かっこいいです。

リフの中毒性に耐えられるか

ライナーノーツは有島博志さん


アタマっからケツまでグッドなヴァイブとナイスなフィーリングでブルブル放ちっぱなし

有島さんのライナーノーツっていろんなバンドを紹介してくれるので「術つなぎ」みたいに、そのバンドの音楽を聴きたくなりますね。

リバー・フェニックスの話など雑学力がつきます。

弱肉強食の音楽サファリパークに最強のシマウマ誕生


名刺代わりの14曲(日本版は16曲)。
一度食べると忘れられない禁断のシマウマの肉。一気に食べても時間をかけて食べても胃もたれなしの常識な肉。
何度も何度も耳に入れよう。
原点回帰は必要だ、そうか、だから「Get Back」なのか。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://avex.jp/zebrahead/
公式Twitter:https://twitter.com/zebrahead
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/zebraheadofficial/
公式Facebbok:https://ja-jp.facebook.com/Zebrahead/
公式動画チャンネル:https://www.youtube.com/user/thebizman22/