音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

MUSE

全曲紹介!MUSE(ミューズ)「Absolution(アブソルーション)」

MUSE(ミューズ)「Absolution(アブソルーション)」

MUSE「Absolution」の収録曲


1.Intro
2.Apocalypse Please
3.Time Is Running Out
4.Sing for Absolution
5.Stockholm Syndrome
6.Falling Away with You
7.Interlude
8.Hysteria
9.Blackout
10.Butterflies and Hurricanes
11.The Small Print
12.Endlessly
13.Thoughts of a Dying Atheist
14.Ruled by Secrecy

MUSE「Absolution」とは


2003年9月に発馬したMUSEの3rdアルバム「Absolution」。
前作大ヒットした「Origin of Symmetry」の後のアルバムだがMUSE最高傑作といえる。
MUSEの世界観、とくに表現の幅がただ叫ぶだけではなく、美しい旋律として、耳が欲したくなる音になっている。
ノイジーでありつつも、いつまでもそこから離れたくない感覚に陥る。
ほぼ無音の「Intro」からピアノとマシューの美しい旋律が流れる「Apocalypse Please」。
何かと戦っている「Hysteria」、聞いているほうがブラックアウトしてしまう「Blackout」など
人が作る夢は儚いと思わせる14曲52分。

スポンサーリンク

オススメは「Stockholm Syndrome」

イントロから高まる期待感、高揚感、この「Absolution」の象徴的曲の「Stockholm Syndrome」。
キャッチーなフレーズよりも曲全体で好きになれる。
単品で聞くよりも前後の「Sing for Absolution」と「Falling Away with You」を一緒に聞いたほうが
世界観に浸れる。

歪んでいる世界、どこにでもある世界


世界がゆがんでいるのはMUSEのせいなんだ

この世界にずっといたい、MUSEの音で語り続ける限り


「Plug in baby」でMUSEを知った気でいるならぜったいに「Absolution(アブソルーション)」は聞いてください。
五感に流れる音の旋律を味わえます。
いい世界だ、ほんとに。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.muse.mu/
公式Twitter:https://twitter.com/muse
公式Facebook:https://www.facebook.com/muse
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/muse