音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Authority Zero

全曲紹介!Authority Zero「Andiamo」

Authority Zero(オーソリティゼロ)「Andiamo」

Authority Zero「Andiamo」の収録曲


1.Painted Windows
2.Revolution
3.Find Your Way
4.Madman
5.Taking on the World
6.Retreat!
7.Society’s Sequence
8.A Thousand Years of War
9.Mexican Radio
10.Chile Con Crudo (Instrumental)
11.Solitude
12.Siempre Loco
13.PCH-82

Authority Zero「Andiamo」とは


これまでにないスパニッシュ+レゲエ+ファスト+パンクが融合したバンド「Authority Zero(オーソリティゼロ)」が2004年に発売した2ndアルバム「Andiamo(アンディアモ)」。
「Andiamo」とはイタリア語で「私たちは行く」という意味にもなるが、分解して「And i am o(ZERO)」と、「そしてゼロに進む」というダブルミーニングになっている。
前作の「A Passage in Time」よりも「スパニッシュ+レゲエ+ファスト+パンク」の疾走感が加速し、
2003年のアメリカのイラク侵攻などブッシュ大統領や戦争に対するメッセージが込められているため、よりシリアスに曲になっている。
捨て曲がなく、ファーストで得た確信が自信となって「Authority Zero(オーソリティゼロ)」のバンドサウンドになっている。

オススメは「A Thousand Years of War」

レゲエの軽快なリズムとコーラス、そしてシャウト、ファストと、オーソリティゼロが詰まっている「A Thousand Years of War」。
曲の展開も単調ではなく、複雑だけど決して聞きにくいわけではない。
とにかくかっこいい。

歌詞を読んで欲しい、それだけ


洋楽はあまり歌詞カードがない傾向にありますが、今回の「Andiamo」はがっちり歌詞カードがあります、

歌詞を読んで欲しい、伝えたいというバンドからのメッセージと勝手に解釈しています。

ゼロから始まり、ゼロに行く、ついてくるか、ついてこないか


PENNYWISEに似てるけど、PENNYWISEじゃない。Strung Outに似てるけど、Strung Outじゃない。Useless IDに似てるけど、Useless IDじゃない。
この音はAuthority Zeroだ。そして「Andiamo」はAuthority Zeroを定着させたアルバムだ。どこにでもないゼロの場所に定着させた。
だから「and I am zero」なんだろう。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.authorityzero.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/AuthorityZero/
公式Twitter:https://twitter.com/authorityzero
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/authorityzero