音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Guns N' Roses

全曲紹介!Guns N’ Roses「Appetite for Destruction(アペタイト・フォー・ディストラクション)」

Guns N’ Roses 「Appetite for Destruction」のジャケット

Guns N’ Roses 「Appetite for Destruction」の収録曲


1.Welcome to the Jungle
2.It’s So Easy
3.Nightrain
4.Out ta Get Me
5.Mr. Brownstone
6.Paradise City
7.My Michelle
8.Think About You
9.Sweet Child o’ Mine
10.You’re Crazy
11.Anything Goes
12.Rocket Queen

Guns N’ Roses 「Appetite for Destruction」とは


ついにガンズを紹介します!いやぁ、本当にガンズですよ、ガンズ。では改めて
アメリカのハードロックバンドGuns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の1987年のデビューアルバム 「Appetite for Destruction(アペタイト・フォー・ディストラクション
)」。
もう説明不要ですよね。
地球にいるすべての人が聞いたときはある歴史的代表曲「Welcome to the Jungle」。
と、通常なら一曲一曲をダラダラ書くのですが、誰もが知っているガンズについて今更書いてもオリジナリティがないので、
なぜガンズが好きになったか、出会いを書きます。
ガンズ・アンド・ローゼズとの出会いは「週刊少年ジャンプ」に連載していた梅澤春人原作の「BØY」でした。
「BØY」とはジャンプにありがちな高校生が主人公で不良たちと戦うバトルものです。その中の登場人物の一人の一条誠くんがバンドを組んでおり、その名も「FIRE GUNS(ファイヤー・ガンズ)」。あるシーンでメンバー同士の会話で「ガンズなら完璧」、「ガンズならさんざんコピったぜ!」、「ひさびさにウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル
やるか」、や「アウト・タ・ゲット・ミーなら完璧」、「OK、ギター一本だけどなんとなるべ」みたいなシーンがあるんです。
そこでガンズ・アンド・ローゼズの存在、アウト・タ・ゲット・ミーという曲、ギターは二人じゃないとダメなんだみたいなことがわかりました。
その後ファンブックの「BØY BIBLE」で、登場人物の一人一人のテーマソングが紹介されていて
たしか
・日々野晴矢 BOØWY「ホンキー・トンキー・クレイジー」
・岡本清志朗 ビースティ・ボーイズ「ファイト・フォー・ユアライト」
・山奈みちる カーディガンズ「カーニヴァル」
・北原俊太朗 ボブ・マーリー「No Woman、No Cry」
・揉山正象 エルビス・プレスリー「好きにならずにいられない」
・神崎狂 スレイヤー「セレニティ・イン・マーダー」

・桃山太郎 ケン・イシイ「Extra」
↑自信ないです。
で、一条誠 ガンズ・アンド・ローゼズ「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」
なんです。

これ、何も見ていないです。記憶の中で残っているだけで書きました。
なので、ケン・イシイ「Extra」はあやしいです。
「BØY」全巻と「BØY BIBLE」は東日本大震災の津波で実家が流されてしまったので、残っていないです。。。

なので洋楽の始まりは「BØY」。
「BØY」でガンズを知って、ガンズのスパゲッティでパンクバンドの名前を知って、そこから数珠つなぎでいろんなジャンルを聞くようになって、
こういう音楽紹介ブログを書くまでCDを集めました。

「BØY」がなければ、今の自分がなく、ガンズ・アンド・ローゼズがいなければ、ここまで熱狂はしなかったはず。
ありがとう、BØY、そしてガンズ

オススメ代表曲は「Out ta Get Me」

Guns N’ Roses の「Appetite for Destruction(アペタイト・フォー・ディストラクション)」の中でオススメの代表曲は「Out ta Get Me」。
もう散々書いたのでお分かりになりますが、「Out ta Get Me」なんですよ。
ジャングルよりもアウト・タ・ゲット・ミーのほうが好き。
どのくらい好きかというと、一時期パスワードを「outtagetme」にしてたくらい。
よく会社でZIPファイルの解答パスワードを「outtagetme」にしてました。
すると、ごくごくたまに反応してくれるんです。
そのくらい「Out ta Get Me」が好きなのでおすすめの代表曲です。

Guns N’ Roses 「Appetite for Destruction」制作時のメンバー

名前 担当
W. Axl Rose(アクセル・ローズ)  All lead vocals, synthesizer , percussion
Slash(スラッシュ)  lead guitar, rhythm guitar
Izzy Stradlin(イジー・ストラドリン) rhythm guitar, lead guitar
Duff “Rose” McKagan(ダフ・マッケイガン) bass
Steven Adler(スティーヴン・アドラー ) drums

 

いつみてもかっこいいブックレット

何度も読んで見返した年表


いなば秀文さんに一度はお会いしたいですね。

愛用のガンズ・アンド・ローゼズのTシャツ


2002年のガンズ・アンド・ローゼズのワールドツアーのTシャツ。未だに着続けています。

すべてのはじまり、音楽の原点といえる名盤


Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)のデビューアルバム「Appetite for Destruction(アペタイト・フォー・ディストラクション)」。
私にとっての洋楽のデビューアルバムでもある。
ガンズのアルバム紹介より「BØY」の紹介になりましたね。まぁ、それもそれでご愛敬ジャングル!

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.gunsnroses.com/

公式Twitter:https://twitter.com/gunsnroses
公式Facebook:https://www.facebook.com/gunsnroses
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/gunsnroses/
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/GunsNRosesVEVO/videos



洋楽ランキング