音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Beady Eye

全曲紹介!Beady Eye(ビーディ・アイ)「Be」

Beady Eye(ビーディ・アイ)「Be」

Beady Eye「Be」の収録曲


1.Flick of the Finger
2.Soul Love
3.Face the Crowd
4.Second Bite of the Apple
5.Soon Come Tomorrow
6.Iz Rite
7.I’m Just Saying
8.Don’t Brother Me
9.Shine a Light
10.Ballroom Figured
11.Start Anew
日本版ボーナストラック
12.Dreaming of Some Space
13.The World’s Not Set in Stone
14.Back After the Break
15.Off at the Next Exit
16.Girls in Uniform
17.Evil Eye

>
Beady Eye「Be」とは


ベースのジェフ・ウートンが抜けて、代わりにカサビアンのギター ジェイ・メラーが加入したBeady Eyeの2013年に発売したセカンドアルバム「Be」。メンバーはリアム・ギャラガー、ゲム・アーチャー、アンディ・ベル、ジェイ・メーラー、ジェイ・メーラーの5人。
前作の「Different Gear, Still Speeding」(ディファレント・ギア、スティル・スピーディング)と比べて、
メロディアスでキャッチーな曲が減り(The Rollerのような)代わりにストレートで深みのある曲揃い。
まぁ、Beady Eyeに何を求めるかで賛否が分かれるのは当たり前で、
大合唱を求めているのか、リアムの進化を見たいのか、oasisと重ねたいかで「Be」の感想が変わる。
前作の物足りなさから、充分すぎるが顕著になり、ちょうどいいバランスになっていないというのが正直な感想。
oasisの「Dig Out Your Soul」のデモ版のような感じ。
三枚目に期待してしまうが、2014年10月に「Beady Eye」が解散し、「Be」はラストアルバムになってしまった。

オススメは「Soon Come Tomorrow」

「Be」の中で唯一安心できる曲「Soon Come Tomorrow」。
やさしいアコースティックギターから入り、リアムの曲が耳を包む。
ふわついてる曲が続き、5曲目でようやく落ち着ける。

日本版はボーナストラック6曲+ステッカー


日本版の特典は熱いですね。

特典のステッカーって貼るのがもったいなくて、取っておくタイプです。

ライナーノーツは妹沢奈美さんと内田亮さん


「時を巻き戻そう」ペコパはここから言葉を取ったのか!?!?


本当のスタート地点、確かにそうだ。


内田さんは「Be」の感想よりも「Beady Eye」の背景について解説。

リアム流のあるがままに

やはりBeady Eyeにはこの言葉
「花が咲こうと咲くまいと生きてることが花なんだ」(byアントニオ猪木)がふさわしい。

リアムがバンドを組んでいるだけでいいじゃないか。
ついていくのもいかないのも自分自身。
リアムの声で耳を埋めたくなる日がたまにある、そんなときに「Be」を聞く、
それこそがリアム流のあるがままの答え。

アーティスト情報

リアム・ギャラガーの公式Twitter:https://twitter.com/liamgallagher