音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

The Fratellis

全曲紹介!The Fratellis(ザ・フラテリス)「Costello Music」

The Fratellis(ザ・フラテリス)「Costello Music」

The Fratellis「Costello Music」の収録曲


1.Henrietta
2.Flathead
3.Cuntry Boys & City Girls
4.Whistle for the Choir
5.Chelsea Dagger
6.For the Girl
7.Doginabag
8.Creepin Up The Backstairs
9.Vince the Loveable Stoner
10.Everybody Knows You Cried Last Night
11.Baby Fratelli
12.Got Ma Nuts from a Hippy
13.Ole Black ‘n’ Blue Eyes

The Fratellis「Costello Music」とは


ラモーンズのようにメンバー全員が「フラテリ」(イタリア語で「兄弟」)と名乗っているグラスゴーの3人組バンド「The Fratellis」(ザ・フラテリス)の2006年のデビューアルバム「Costello Music」(コステロミュージック)。
iPodのCMでおなじみの「Flathead」だけと思いきや、全曲が名曲。捨て曲なしとは「Costello Music」とのこと。
たとえばお菓子の新商品を食べたときにこれは大ヒットするかしないかって、一瞬でわかるじゃないですか。
「Costello Music」のオープニングナンバー「Henrietta」が耳に入った瞬間とブラックサンダーを始めた食べた瞬間は同じ感覚で
「これは本物だ」と確信。曲が進むにつれて、とんでもない歴史が始まる奇跡に立ち会えたことに気づく。

オススメは「Henrietta」

イントロを聞いてみてください。
楽しい時間の始まり、待ち望んでいたイベントのオープニングのような期待が包まれているギターがはじまり、
爽快かつで陽気で空は雲一つない晴天な気分にさせてくれる「Henrietta」。

最初からクライマックス!

歌詞カード付です。

ライナーノーツは羽鳥麻美さん


リバティーンズ、アークティックモンキーズなみと。このころのUKロックはほんとに熱かった。


非日常的ロックンロールワールドの片道切符、帰ってこれないんかいーい

世界を席巻する兄弟、ここに誕生


パンクロック、UKロック、ロックンロールリバイバル、どれも当てはまって、どれも当てはまらない。
既存の言葉で定義できるほど簡単じゃないThe Fratellis(ザ・フラテリス)のデビューアルバム「Costello Music」。
一つだけ言えるのは「音楽」ってこと。
純粋に音を楽しむ、それは合ってる。あ、だから「Costello Music」なのか。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.thefratellis.com/
公式Twitter:https://twitter.com/thefratellis
公式Facebook:https://www.facebook.com/thefratellis