音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」(ハイスタンダード ラスト・オブ・サニー・デイ)
Hi-STANDARD

全曲紹介!Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」(ハイスタンダード ラスト・オブ・サニー・デイ)

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」のジャケット

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」のジャケット

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」の収録曲

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」の収録曲
1.WHO’LL BE THE NEXT
2.DIGGING UP THE GROUND
3.SUNNY DAY
4.FALL
5.YOU AND ME
6.HEAD OVER HEELS

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」とは

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」とは
伝説はここから始まった!数多くバンドに影響を与えたパンクロックのレジェンドバンド Hi-STANDARD(ハイスタンダード)の1994年6月30日発売のデビューミニアルバム「LAST OF SUNNY DAY」(ラスト・オブ・サニー・デイ)。
鳴らしたい音楽を鳴らしている。信じている音楽を貫いている意思表明を感じるアルバム。
「あなたたち日本語で歌いなさい」とレーベルの方に言われても決して姿勢を崩さなかった。
フロントマンの難波章浩さん曰く「だって続けていたらNOFXやGREEN DAYとかと会えるかもしんないじゃん」と。

当時はパンクロックというジャンルではなく、グランジやオルタナティブというジャンルだったハイスタ。
前例がないからこそ道を作ることになる。その一歩。

KEN YOKOYAMAの声から始まる名曲「WHO’LL BE THE NEXT」
荒々しいギターサウンドとコーラスの「DIGGING UP THE GROUND」
ライブセトリ定番の「SUNNY DAY」「FALL」
5分近くある人気曲「YOU AND ME」
コーラスが秀逸の「HEAD OVER HEELS」と6曲23分のハイスタストーリー。

スポンサーリンク

オススメ代表曲は「WHO’LL BE THE NEXT」

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)の「LAST OF SUNNY DAY」(ラスト・オブ・サニー・デイ)の中からおすすめの代表曲は「WHO’LL BE THE NEXT」
はじまりのはじまり。
ギターサウンド、コーラス。曲の緩急が今後の日本を席巻するハイスタサウンドの礎。
それを十二分に味わえる、それが「WHO’LL BE THE NEXT」
おすすめの代表曲です。

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」制作時のメンバー

名前 担当
AKIHIRO NAMBA Vocals,Bass
KEN YOKOYAMA Guitar,Vocal
AKIRA TSUNEOKA Drums

飾りがないBAND Hi-STANDARD それがこいつらの売りかも

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The Very Best of PIZZA OF DEATH 3 [ (V.A.) ]
価格:2266円(税込、送料無料) (2022/9/30時点)

ブックレット、手書きの歌詞カード、DIY魂

歌詞の日本語対訳付き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Vintage & New,Gift Shits [ Hi-STANDARD ]
価格:1211円(税込、送料無料) (2022/6/1時点)

ライナーノーツは後のB×H ヒカルこと岩永光さん


当時「パンク」のジャンルに属していないことがわかります。
Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」(ハイスタンダード ラスト・オブ・サニー・デイ)のライナーノーツはB×H ヒカルこと岩永光さん

クレジット・サンクスリストは必見!


サンクスリストを見る限り、Kenさんはピザハットの高井戸店で働いてたっぽいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hi-STANDARD/Hi-STANDARD ATTACK FROM THE FAR EAST [DVD]
価格:2163円(税込、送料別) (2022/6/1時点)

前例がないからこそ道を作ることになる。晴れた日に

Hi-STANDARD「LAST OF SUNNY DAY」(ハイスタンダード ラスト・オブ・サニー・デイ)
原点のサウンド、Hi-STANDARD(ハイスタンダード)の「LAST OF SUNNY DAY」(ラスト・オブ・サニー・デイ)を紹介しました。

2022年の時点で28年前の作品。懐メロに感じないのはハイスタの凄さなのか。それとも年を取っただけかのか。
答えは人それぞれ。

兎にも角にもハイスタは始まりの作品「LAST OF SUNNY DAY」(ラスト・オブ・サニー・デイ)は日本ロック史に残る名盤だ。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://hi-standard.jp/
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC7uBP_C1Oi_x8AnEYmI7G9Q

Ken Yokoyamaのアーティスト情報

公式ホームページ:https://kenyokoyama.com/
公式Twitter:https://twitter.com/KenYokoyama
公式インスタグラム:http://instagram.com/kenyokoyamaofficial/

NAMBA69のアーティスト情報

公式ホームページ:https://akihironamba.net/
公式Twitter:https://twitter.com/akihironamba?lang=ja
公式Instagram:https://www.instagram.com/akihironamba/?hl=ja
公式Facebook:https://www.facebook.com/namba.akihiro


パンク・ハードコアランキング
Money Step【iOS】

スポンサーリンク