音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

HARD-Fi

全曲紹介!HARD-Fi「Once Upon a Time in the West」

HARD-Fi(ハード・ファイ)「Once Upon a Time in the West 」

HARD-Fi「Once Upon a Time in the West」の収録曲


1.Suburban Knights
2.I Shall Overcome
3.Tonight
4.Watch Me Fall Apart
5.I Close My Eyes
6.Television
7.Help Me Please
8.Can’t Get Along (Without You)
9.We Need Love
10.Little Angel
11.The King
12.You And Me

HARD-Fi「Once Upon a Time in the West」とは


2005年にUKロックに鮮烈デビューを飾ったHARD-Fi(ハード・ファイ)の2007年のセカンドアルバム「Once Upon a Time in the West」。
デビューアルバム「Stars of CCTV」に比べて、磨きがかかりよりシャープになった。
シャープというより伝える力が強くなった気がする。
いわゆるアンセムの「Suburban Knights」、屈指のバラード「Tonight」、目を閉じてしまいそうになるコーラスの「I Close My Eyes」、なんじゃこのピアノ、ハレルヤ~「Television」、助けたくなる「Help Me Please」、やっぱ愛でしょ「We Need Love」、どうしようもない僕たちに小さな天使が舞い降りたらしい「Little Angel」とミドルテンポが並び、HARD-Fi(ハード・ファイ)の最高傑作といえる。

オススメは「Television」

Hallelujah!!ハレルヤ!
日本人にとって、この「ハレルヤ」はただの意味がわからない言葉にしか聞こえないけど、
キリスト教文化圏では意味が深いと思う。
でも、意味は分からなくてもハレルヤ!って叫びたくなる。
ハレルヤ!って言いたくなる。ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!って繰り返したくなる。
そんな曲が「Television」。

革命アンセムだ!

ライナーノーツは田中宗一郎さん


歴史は夜に作られる。事件には必ず夜に巻き起こる。あなたにもきっと経験があるに違いない。

数多くの人々の孤独な夜を鼓舞することになるだろう。

ウィ・シャル・オーヴァーカム

監視カメラの先に見えた革命、どうやら西ロンドンで若者たtが起こしたらしい


とにかく理屈なしでかっこいいんだ。でも一人でしんみり聞くのがオススメ。
田中宗一郎さんじゃないけど、人々の孤独な夜を鼓舞する曲ばかりだから。
HARD-Fi(ハード・ファイ)の最高傑作「Once Upon a Time in the West」。
「Stars of CCTV」と合わせてレッツダンス。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://web.archive.org/web/20110809183952/http://hard-fi.com/