音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

THE MAD CAPSULE MARKETS

全曲紹介!THE MAD CAPSULE MARKETS「OSC-DIS」(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)

THE MAD CAPSULE MARKETS「OSC-DIS」のジャケット

THE MAD CAPSULE MARKETS「OSC-DIS」の収録曲

1.TRIBE
2.OUT/DEFINITION
3.PULSE
4.MULTIPLIES
5.MOB TRACK
6.ALL THE TIME IN SUNNY BEACH
7.ISLAND
8.RESTART!
9.JAG
10.STEP INTO YOURSELF
11.GOOD GIRL
12.MIDI SURF

 

THE MAD CAPSULE MARKETS「OSC-DIS」とは


ドラゴンアッシュはじめ、多大なアーティストに影響を与えた
日本のラップロック・ラップメタル、デジタルミクスチャー、デジタルハードコアの元祖THE MAD CAPSULE MARKETSの
1999年発売の8枚目のアルバム「OSC-DIS」。
THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)のメンバーは
・TAKESHI UEDA(タケシ ウエダ)ベース、ヴォーカル、プログラミング、シンセサイザー
・KYONO(キョーノ)ヴォーカル
・MOTOKATSU MIYAGAMI(モトカツ ミヤガミ)ドラム、プログラミング
の三人。ATARI TEEN AGE RIOTと同様にスリーピースバンド。
残念ながら2006年に活動休止、解散してしまった。
今作「OSC-DIS」はハードコアな曲もある一方でキャッチーな「GOOD GIRL」、「ALL THE TIME IN SUNNY BEACH」、ライブの定番「ISLAND」、「MIDI SURF」など、とても聞きごたえのある曲ばかりで、「CiSTm K0nFLiqT…」につぐ名盤。
個人的にMADの中で一番好きなアルバム。

 

DREAM BEER

オススメ代表曲は「GOOD GIRL」

THE MAD CAPSULE MARKETS(ザ・マッド・カプセル・マーケッツ)の「OSC-DIS」の中からおすすめ代表曲は「GOOD GIRL」。
未だにかわいい女の子を見かけたときに脳裏に流れる「GOOD GIRL」。
作詞したTAKESHI UEDAさん、KYONOさんもよほどいい女の子に出会ったのでしょう。
何年経っても色褪せないMADの名曲中の名曲。
プロモーションビデオもかっこいいです。

THE MAD CAPSULE MARKETS「OSC-DIS」制作時のメンバー

名前 担当
KYONO VOCAL
TAKESHI “¥” UEDA BASS
MOTO KATSU DRUMS

デジタル濃いめ、マッドはこっちに進むぞ


デジタルな感じですよね

ついてこいよ


おれら(マッド)はこっちに行くけど、ついてこれるか?

勝手にそう解釈しています。

 

アフィリエイトのアクセストレード

いい女、やっと見つけたよ、いい波を。合言葉は「パルス!」


デジタルハードコアのジャンルではなく、THE MAD CAPSULE MARKETSというジャンルがハードコアなだけで、どこにも所属していかない意思表示に感じる「OSC-DIS」。
外国人に日本のバンドを紹介して!といわれたら真っ先にこのアルバムを紹介します。
日本を代表するバンドの最高傑作だから

アーディスト情報

公式ホームページ:https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A002783.html
メンバー 上田 剛士の公式Facebook :https://www.facebook.com/takeshi.aaequal
メンバー KYONOの公式ホームページ:http://www.msrecord.co.jp/kyono/


パンク・ハードコアランキング