音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Ken Yokoyama

全曲紹介!Ken Yokoyama「The Cost Of My Freedom」

Ken Yokoyama「The Cost Of My Freedom」のジャケット

Ken Yokoyama「The Cost Of My Freedom」の収録曲


1.I Go Alone
2.The Cost Of My Freedom
3.Waiting For So Long
4.Eight-Hour Drive
5.Handsome Johnny
6.I’m Not Afraid When I’m With You
7.Love Me Slowly
8.Funny Things
9.Popcorn Love
10.The Story Of The Fallin’Sleet
11.Believer
12.Coming Back To You
13.Running On The Winding Road
14.Longing(A Quiet Time)

Ken Yokoyama「The Cost Of My Freedom」とは


日本パンクロック界のアイコンKen Yokoyamaのソロデビューアルバム「The Cost Of My Freedom」。
2021年の現在ではハイスタといえば、難波さんかKen Yokoyamaか、どちらかわかれていましたが、当時は圧倒的にハイスタといえばフロントマンである難波の一択。
なので、正直、2004年に「The Cost Of My Freedom」を聞いたときに、「こんな声してるんだ」が感想でした。「JUST ROCK」ぐらいしか声を聴いた時がなく。。
ハイスタのギターの人ってハードコア好きな人ぐらいの印象しかなかったです。BBQ CHICKENSで楽しそうにギター弾いてるなぁだったので、
一発目の「I Go Alone」のアコースティックギターは驚きでした。
セルフタイトルの名曲「The Cost Of My Freedom」、ライブセトリで人気曲「Waiting For So Long」、初期の代表曲「Believer」、
しんみり聞かせると思いきやの「Running On The Winding Road」、アコギ全開の「Longing(A Quiet Time)」、
パフィーの大貫亜美さん参加の「I’m Not Afraid When I’m With You」、「Funny Things」を今聞くとめちゃめちゃいいアルバム、名盤ですが、
ハイスタ復活を待ち望んでいた私はハイスタとは違うメロコアサウンドに「やっぱハイスタって難波ちゃんなんだ」と思ってしまいました。
翌年には待ちに待った難波ちゃんが始動したかと思って「TYÜNK」と「なんばあきひろ&宇宙船地球号」と聞いたらなんじゃこりゃ、ぜんぜんメロコアじゃないじゃんと
がっかりしたのを覚えています。なので、Ken Yokoyama、難波ちゃんのソロ活動に対して好意的には持っていませんでした。
Ken Yokoyamaを好きになったきっかけは
2005年の「Fat Wreck Chords JAPAN TOUR 2005」で、このツアーにはKen YokoyamaのほかにNOFX、The Real McKenzies、Western Addictionが参加。
そこでKenさんの圧倒的なパフォーマンスを目の当たりにしました。ちなみに仙台でみたいのですが、NOFXのFATマイクが客のノリが悪かったのでブチ切れてます笑
あのときのKenさんが着ていた「実るほど頭が下がる稲穂かな」Tシャツが印象的でした。
と、要は生で音に振れると好きになるってことですね。

オススメ代表曲は「I Go Alone」

「The Cost Of My Freedom」のなかでオススメ代表曲は「I Go Alone」。
だんだん好きになって至った「I Go Alone」。たしかライブの一発目で「I Go Alone」を弾いていたかも、
ソロで一人で行くんだなぁと、なんとなく寂しく感じるナンバー。
いま聞くとほんとにいい曲です。

Ken Yokoyama「The Cost Of My Freedom」制作時のメンバー

名前 担当
Ken Yokoyama ボーカル、ギター

生まれたてって意味ですかね

「The Cost Of My Freedom」の和訳による歌詞の意味

特典ステッカーは残す派です

Kenさん関連のポスター紹介リターンズ!

前回、好評だったのでKen Yokoyama関連のポスターを紹介します!

「4Wheels 9Lives」

「Songs Of The Living Dead」

「道なき道、反骨の。feat.Ken Yokoyama」

「横山健 -疾風勁草編」

「Ken Yokoyama VS NAMBA69」


もんげー

この道で生きると決めたから、決めたからにはやるしかない


今回紹介した2004年発売のKen Yokoyamaのソロデビューアルバム「The Cost Of My Freedom」。

昨日2021年8月17日のAbemaなどで放送した「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」。
このときの蛍原さんが勝手にYouTubeを始めた宮迫さんに対する思いを話していた時に
「SOUNDS LIKE SHIT」の難波さんがKenさんのソロ活動を始めたことに対して、
こっちは待ってたのに、なに「The Cost Of My Freedom」とか言っちゃてるの?と話すシーンが重なりました。
大事なことを大切な人に話す。
簡単なようで簡単にできない。
今日はもう一度「SOUNDS LIKE SHIT」を見直そう、もんげーーー

アーティスト情報

公式ホームページ:https://kenyokoyama.com/
公式Twitter:https://twitter.com/KenYokoyama
公式インスタグラム:http://instagram.com/kenyokoyamaofficial/