音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Manic Street Preachers

全曲紹介!Manic Street Preachers「This Is My Truth Tell Me Yours」

Manic Street Preachers「This Is My Truth Tell Me Yours」のジャケット

Manic Street Preachers「This Is My Truth Tell Me Yours」の収録曲


1.The Everlasting
2.If You Tolerate This Your Children Will Be Next
3.You Stole the Sun from My Heart
4.Ready for Drowning
5.Tsunami
6.My Little Empire
7.I’m Not Working
8.You’re Tender and You’re Tired
9.Born a Girl
10.Be Natural
11.Black Dog on My Shoulder
12.Nobody Loved You
13.S.Y.M.M.
14.Socialist Serenade
15.Black Holes for the Young
14.Socialist Serenade
15.Black Holes for the Young

Manic Street Preachers「This Is My Truth Tell Me Yours」とは


全英1位を獲得した「This Is My Truth Tell Me Yours」は1998年に発売した5枚目のアルバム。
マニックス特有の儚げな、哀愁あるボーカルに深みが増して、ギターの旋律は形のない愛と輪郭が見えない太陽のようにどこか切ない。
オープニングナンバーの「The Everlasting」は美しさに包まれる6分間、遠い異国で誰も言葉が通じない、見たことがない場所に流れていそうな「If You Tolerate This Your Children Will Be Next」、喪失と再生の言葉が浮かぶ「You Stole the Sun from My Heart」など15曲1時間12分のどこのジャンルにも属さない映画のような作品。

オススメは「You Stole the Sun from My Heart」

一度止まってしまった時、再び一歩を踏み出すには覚悟がいります。
また止まってしまうのではないか、止まってしまっていてもいいのではないか。
そのほうが楽だし、そのままでもいいのかもしれない。
でも、止まったからこそ気づくこと、失ってから気づくことがたくさんある。
だから前に踏み出す。
「You Stole the Sun from My Heart」は喪失と再生の曲だ。

伝えたい言葉があるから伝える


シンプル、だから伝わる。

耳に入った瞬間、誰もが吟遊詩人になる


「不幸であり続けることが存在理由」。素敵なパンチライン。

ライナーノーツは宮嵜広司さん

「This Is My Truth Tell Me Yours」のライナーノーツは二人。

どしゃぶりの雨がやんだ後にだけ見ることのできる、どこまでも澄んだ青空、 これまた素敵なパンチライン

こちらは渡部淳さん


マニックスの曲を聞くと誰もが吟遊詩人のような文章になる。簡単な言葉で説明したくない、説明できない音楽だから。

聖書はいらない。必要なのは青空の真実だけ


愛の歌でもあり、ポジティブな歌でもあり、ネガティブな歌でもあり、ポップでもあり、ロックでもある。
でもさ、青空があればいいんじゃない。雲がゆっくりと東なら西へ流れる。
真実ってそういうもの。
真実を音で表現するなら「This Is My Truth Tell Me Yours」なんだろうね。
そうだろ、リッチー。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.manicstreetpreachers.com/
公式Youtubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/ManicStPreachersVEVO
公式Facebook:https://www.facebook.com/manicstreetpreachers
公式Twitter:https://twitter.com/manics
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/manics/?hl=en