音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Green Day

全曲紹介!Green Day「Dookie」(グリーンデイ ドゥーキー)

Green Day「Dookie」のジャケット

Green Day「Dookie」の収録曲


1.Burnout (バーンアウト)
2.Having a Blast (ハヴィング・ア・ブラスト)
3.Chump (チャンプ)
4.Longview (ロングヴュー)
5.Welcome to Paradise (ウェルカム・トゥ・ザ・パラダイス)
6.Pulling Teeth (プリング・ティース)
7.Basket Case (バスケット・ケース)
8.She (シー)
9.Sassafras Roots (ササフラス・ルーツ)
10.When I Come Around (ホェン・アイ・カム・アラウンド)
11.Coming Clean (カミング・クリーン)
12.Emenius Sleepus (エムニアス・スリーパス)
13.In the End (イン・ジ・エンド)

Green Day「Dookie」とは


いまや現在のロックオペラを証拠賦するバンドなったGreen Day(グリーンデイ)。
そのGreen Day(グリーンデイ)で一躍パンクロックシーンに名を刻んだ記念碑的アルバムが1994年発売の通算3枚目、メジャーデビューアルバム「Dookie」(ドゥーキー)。
一曲目のBurnout (バーンアウト)からポップパンク全開、ギターからベースが流れ込む「Having a Blast (ハヴィング・ア・ブラスト)」、ポップパンクソングの定番ライン「Chump (チャンプ)」、セトリ定番ソング「Longview (ロングヴュー)」、前作「Kerplunk」(カープランク)の再録のWelcome to Paradise (ウェルカム・トゥ・ザ・パラダイス)、歴史的名曲であり、グリーンデイを一躍スターダムに押し上げた有名ソング「Basket Case (バスケット・ケース)」、ボーリングの定番、JUKE BOXで何度かけたことかこのBasket Case (バスケット・ケース)。100回聞いても100回の発見があるようなそんな曲です。
そしてライブでもバスケットケースの後に歌われる「She (シー)」、ライブ人気曲「When I Come Around (ホェン・アイ・カム・アラウンド)」、イントロなしの「Coming Clean (カミング・クリーン)」、始まりの終わりを告げる「In the End (イン・ジ・エンド)」とポップパンクを体現化した歴史的名盤。
1994年といえば、The Offspring「Smash」(スマッシュ)」、Blur「Parklife」(ブラー パークライフ)、Oasis「Definitely Maybe」、Manic Street Preachers「The Holy Bible」(ホーリーバイブル )とその後の音楽シーンに影響を与える作品がリリースされた年でもある。

オススメ代表曲は「Basket Case」

Green Day(グリーンデイ)の「Dookie」(ドゥーキー)の中からおすすめ代表曲はBasket Case (バスケット・ケース)。
Basket Case (バスケット・ケース)ってベタ中のベタですが、これ以上の曲はないっしょ。

誰しもが一度は聞いた時があるメロディ、鬱憤として毎日に抑圧された何かから解放されるような感覚。
一種のカタルシスがそこにある

Green Day「Dookie」制作時のメンバー

名前 担当
Billie Joe Armstrong lead vocals, guitar
Mike Dirnt bass, backing vocals
Tré Cool Drums

手書きの歌詞、パンクスタイル!

バスケットケース!!!イエェ!!!

このパンクサウンドがいいって言ったから、君と僕とでみどりの記念日


10FEETのタクマが言ってましたよね。「これまでヘビーしか聞いてなかった、ギター歪まないやつ全員〇ねって、でもグリーンデイのバスケットケースを聞いて、その既成概念がすべて壊れた」って
四半世紀経った2022年に聞いても、Green Day(グリーン・デイ)の「Dookie」(ドゥーキー)は新鮮であり、まったく飽きがこない。。
それはまるで学校の放課後に感じた新鮮な気持ち、まさしくグリーンデイ。
ロケンローー!!

アーティスト情報

公式ホームページ:https://greenday.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/GreenDay
公式Twitter:https://twitter.com/GreenDay
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/greenday


パンク・ハードコアランキング