音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Arctic Monkeys

全曲紹介! Arctic Monkeys「Humbug(ハムバグ)」

Arctic Monkeys「Humbug(ハムバグ)」

Arctic Monkeys「Humbug」の収録曲


1. My Propeller
2. Crying Lightning
3. Dangerous Animals
4. Secret Door
5. Potion Approaching
6. Fire And The Thud
7. Cornerstone
8. Dance Little Liar
9. Pretty Visitors
10. The Jeweller’s Hands
11. I Haven’t Got My Strange※
12. Red Right Hand

Arctic Monkeys「Humbug」とは


UKロックの顔になったArctic Monkeys(アークティックモンキーズ)が2009年8月に発売したサードアルバム「Humbug(ハムバグ)」。
アークティックモンキーズのサウンドといえばキャッチーで激しめのバッキバキのロックナンバーばかりでしたが、
今作の「Humbug(ハムバグ)」はメロディアスで落ち着いたサウンドが目立ちます。
「聞いてほしい」から「聞かせる」にシフトチェンジしたような感じです。
メロウと言えばメロウであり、セクシーと言えばセクシー。
これこそ、私の求めているアルバムが全体を通して1つの曲といえる作品。
いまのキャッチーしか求めないサブスク時代では受けないからこそ、ちゃんと音楽を聴く人向けのアルバムだ。

オススメは「My Propeller」

スロウでややダークでサイケっぽい、「Humbug(ハムバグ)」がこれまでの作品と色が違うことを宣言させてくれる「My Propeller」。
アークティックって1つの型にはまらないからハマるんだろうな。

アークティックは紙ジャケットだから好き

ライナーノーツは妹沢 奈美さん


「これは夢ではないだろうか」の出だしがグッと世界に引き込まれます。

「まだ頬にニキビが残る」という描写が好きです。

北極猿、新境地に立つ、去る者は追わず来る者は拒まず


いや、本当に嫌なんですよ、「I Bet You Look Good On The Dancefloor」しか知らないのにアークティック好きっていう人が。
ライブでも「I Bet You Look Good On The Dancefloor」しか盛り上がらないって。
って想いが「Humbug(ハムバグ)」に込められているような勝手に信じています。
そんな北極猿が好きだ。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.arcticmonkeys.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/ArcticMonkeys/
公式Twitter:https://twitter.com/ArcticMonkeys
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC-KTRBl9_6AX10-Y7IKwKdw?sub_confirmation=1
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/arcticmonkeys/