音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Arctic Monkeys「AM」(アークティック・モンキーズ エーエム)
Arctic Monkeys

全曲紹介!Arctic Monkeys「AM」(アークティック・モンキーズ エーエム)

Arctic Monkeys「AM」のジャケット

Arctic Monkeys「AM」のジャケット

Arctic Monkeys「AM」の収録曲

Arctic Monkeys「AM」の収録曲
1.Do I Wanna Know?
2.R U Mine?
3.One for the Road
4.Arabella
5.I Want It All
6.No.1 Party Anthem
7.Mad Sounds
8.Fireside
9.Why’d You Only Call Me When You’re High?
10.Snap Out of It
11.Knee Socks
12.I Wanna Be Yours

Arctic Monkeys「AM」とは

Arctic Monkeys「AM」とは
「んーー、アークティック・モンキーズと別れが来たかも、とりあえず輸入盤でいいや」
これがはじめてArctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)の2013年発売の五枚目のアルバム「AM(エーエム)」を視聴したときの感想だ。

オープニングナンバーからいきなりだるい感じで、なんかこれまでの期待していたアークティックモンキーズをかけ離れている気がしました。
いつもならボーナストラックや解説、ライナーノーツがある国内盤を買いますが、値段が安い輸入盤にしました。
ほとんど再生することがなかった「AM」。
数年ぶりに改めて聞いてみると、なに、この重厚でゴツゴツしていて、ブレないコンセプトのアルバムは。
明らか視座が異なる領域の音楽じゃないか。

あれほどがっかりして聞いていた「Do I Wanna Know?」ってめちゃくちゃ考えられた構成の名曲。
つぎの「R U Mine?」「One for the Road」「Arabella」のつなぎって
なにこれ、短編小説なのにぜんぶつながってるの?と思わせる構成。
コーラスがこんなに甘美的でしたっけ。「I Want It All」
祭りの後の寂しさを感じるバラードの名曲「No.1 Party Anthem」
物憂げな日常の中に正解を求めるような「Mad Sounds」
シリアスな「Fireside」
グラム、ヘヴィ、グルーヴ、どの言葉も当てはまらない「Why’d You Only Call Me When You’re High?」
ジャジーな「Snap Out of It」
ダークな「Knee Socks」
最後までまったく軸がぶれない「I Wanna Be Yours」
これまでの音楽のジャンルの言葉を当てはめてもしっくりこない音楽史に残る屈指のアルバム。

オススメ代表曲は「AM」

Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)の「AM(エーエム)」の中からおすすめの代表曲はありません。
といいますか一曲を選択するのがむずかしくて、アルバム全体で1つの曲って勝手に思っています。

なので「AM」の最初から最後までが代表曲。

Arctic Monkeys「AM」制作時のメンバー

名前 担当
Alex Turner guitar,vocal
Jamie Cook guitar
Nick O’Malley bass
Matt Helders drums

アークティックの代名詞「紙ジャケット」は今回も健在


歌詞カードのデザインは前作の「Suck It and See」と同じ

Alex Turnerは器用

スポンサーリンク

サブスクでは絶対に流行らない、だからこそ最高なんだ

Arctic Monkeys「AM」(アークティック・モンキーズ エーエム)
2022年では音楽の聴き方は変革期を迎え、すぐに価値を体験しないと評価されないという本質を見失っている。
たとえば、Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)のデビューアルバムの「Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not」収録の「I Bet You Look Good On The Dancefloor」はすぐにヒットするだろう。しかし、「AM(エーエム)」の曲はそうはいかない。1曲を切り出してもおそらく何もわからないと思う。
だからこそ、アルバム全体を通して音を楽しむ本質をついた作品。だからこそ名盤なのだ。

もっと早く聞いておくべきだった。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://www.arcticmonkeys.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/ArcticMonkeys/
公式Twitter:https://twitter.com/ArcticMonkeys
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/arcticmonkeys
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/arcticmonkeys/


洋楽ランキング