音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

Simple Plan

全曲紹介!Simple Plan「No Pads, No Helmets…Just Balls」

Simple Plan「No Pads, No Helmets…Just Balls」のジャケット

Simple Plan「No Pads, No Helmets…Just Balls」の収録曲


1.I’d Do Anything (featuring Mark Hoppus)
2.The Worst Day Ever
3.You Don’t Mean Anything (featuring Joel Madden)
4.I’m Just a Kid
5.When I’m with You
6.Meet You There
7.Addicted
8.My Alien
9.God Must Hate Me
10.I Won’t Be There
11.One Day
12.Perfect
13.Grow Up (Bonus Track)

Simple Plan「No Pads, No Helmets…Just Balls」とは


viewsicゴリ推しバンド笑 Simple Plan(シンプルプラン)の2002年デビューアルバム「No Pads, No Helmets…Just Balls」。
2002年当時はとにかく音楽専用チャンネルviewsic(現MUSIC ON! TV)で「I’d Do Anything」と「I’m Just a Kid」がヘビーローテーションで流れていました。どんだけ交通事故にあるんだよって感じでした。(I’m Just a Kidのワンシーンより)
音楽はメロコア、ポップパンク寄りでブリンクやグッドシャーロット、ニューファウンドグローリー系統が好きなら大好物のはず。
初夏を思わせるような心地よさがある爽快感を味わえるアルバム。

もちろん代表曲「I’d Do Anything」と人気曲「I’m Just a Kid」は必聴だが、それだけじゃない!
隠れ名曲「The Worst Day Ever」、ライブで盛り上がること間違いない「You Don’t Mean Anything」、「God Must Hate Me」とメロコア好きが好物の曲たちがそろっている、

オススメ代表曲は「Addicted」

Simple Plan(シンプルプラン)の「No Pads, No Helmets…Just Balls」のおすすめ代表曲。
ややミドルテンポのナンバーでサビまでも盛り上げ方が「No Pads, No Helmets…Just Balls」の中で一番好きです。
初夏の夕暮れが似合うナンバー、

Simple Plan「No Pads, No Helmets…Just Balls」制作時のメンバー

名前 担当
Pierre Bouvier Vocals,
Sebastien Lefebvre Guitar
Jeff Stinco Guitar
David Desrosiers Bass
Chuck Comeau Drums

突っ走る、青春

初夏に音があるならきっとこんな音だ


デビューアルバムでここまで仕上がっているとは。
さすがviewsicが推すわけだ。
一曲目の「I’d Do Anything」最後までぶっ通しで何度も聞いても飽きない。
飽きの来ない音に出会うことがなかなかない。
2002年のベストアルバムだ。

アーティスト情報

公式ホームページ:https://simpleplan.com/