音楽を語らしてけろ!

サブスクでは届かない音楽があるはず。

RANCID

全曲紹介!RANCID「Indestructible」(インデストラクティブル)

RANCID「Indestructible」(インデストラクティブル)のジャケット

RANCID「Indestructible」の収録曲

1.Indestructible
2.Fall Back Down
3.Red Hot Moon (featuring Skinhead Rob) (written by Armstrong, Aston, Frederiksen, Reed)
4.David Courtney
5.Start Now
6.Out of Control
7.Django (written by Armstrong)
8.Arrested in Shanghai
9.Travis Bickle
10.Memphis
11.Spirit of ’87 (written by Armstrong, Dave Carlock, Frederiksen)
12.Ghost Band
13.Tropical London
14.Roadblock (written by Armstrong, Frederiksen, Reed)
15.Born Frustrated
16.Back Up Against the Wall
17.Ivory Coast
18.Stand Your Ground
19.Otherside

RANCID「Indestructible」とは


2003年にリリースされたRANCID6枚目のアルバム「Indestructible」。
「Indestructible」のテーマは「死」と「喪失」と言われています。
ベースのマット・フリーマンは祖母を、ギター/ボーカルのラーズ・フレデリクセンは2001年に兄ロバート(通称ロブ)を亡くし、ティム・アームストロングはブロディ・ダーレと離婚。さらには、ジョー・ストラマー(元ザ・クラッシュ)、てジョーイ・ラモーンがなくなりました。「Indestructible」にはそういう経験を経てできた作品。なので、明るい曲調でありながらなぜか哀愁があります。

スポンサーリンク

オススメは「Memphis」

「Indestructible」の中で一番哀愁があるナンバー。上記にあったような経験が走馬灯のように流れる感じがします。コーラスもかっこいい。でもやっぱり哀愁、悲しみを引きずっている曲に聞こえて仕方ありません。

喪失から見えた光、それが不滅という答え

RANCIDは新作が出るたびに「 …And Out Come The Wolves 」とどうしても比較されてしまいます。
アルバムの出来は正直、どっちがいいとは言えませんが、個人的には「Indestructible」が一番好きです。
悲しみ、喪失からの光がありありと聴こえてくるんですよね、「Indestructible」から。
生き方がロック、商業パンク?言いたい奴は言っとけ

アーティスト情報

公式ホームページ:https://rancidrancid.com/
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCFSjnN55tV-mecyG0mYvhdQ
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/rancid/